こんなペットショップに頼りたい!良し悪しの見極め方

2017年11月25日

とにかく清潔なのが大切です

ペットショップは清潔である方が良いです。もちろん生き物を飼育していますから、多少の臭いや汚れがあるのは仕方がないですが、それでもあまりにも汚いないところは避けましょう。その理由は、汚れた環境で育ったペットというのは、すでに病気になっている可能性がゼロではないからです。

それにペットを飼育しているゲージが汚いのは、世話が行き届かないほど忙しいのか、やる気がないかです。いずれにしても、生き物を扱っているという意識が低いと考えて差し支えがないです。

その点で言えば、可能な限りきれいにしているペットショップは、愛情を持って接していることが期待できます。そんなペットショップなら、購入した後でもいろいろと相談にのってもらえるかもしれません。

細かな情報を持っているのかもチェック

どんな生き物にも親がいますが、きちんとしたペットショップであれば、そのことを把握できています。場合によっては証明書などを発行していることもあるのです。加えてブリーダーさんのことについても聞ける場合が多いです。これは劣悪な環境で繁殖していないという証拠になるので重要です。

他にもペットの種類によってかかりやすい病気や怪我が変わりますが、知識が豊富な店員さんなら教えてもらえることも珍しくありません。それだけでなく、どのような餌を選んだら良いのか、どんな環境で飼うのが望ましいのかのアドバイスをもらえます。これらのことは、ペットの寿命に関わることです。

一概には言えませんが、老舗と呼ばれるくらい長年経営しているペットショップに、上記の条件に当てはまる確率が高いので探してみましょう。

都会でありながら海や山の自然が多い神奈川は、ペットを飼っている人が多く、ペットショップもたくさんあります。ペットショップなら神奈川が便利です